MENU
治療メニュー

サイエンスクリニック 美容治療一覧

サイエンスクリニックの治療メニュー

※一覧に載っていない治療メニューもございますのでお問い合わせください。

サイエンスクリニック おすすめ治療

特に人気のある治療やサイエンスクリニックおすすめの治療メニューです。

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法とは、高濃度のビタミンCを静脈投与し、血中のビタミンC濃度を急激に高めることで非常に強力な抗酸化作用が得られ、さらにコラーゲンの生成を促進し、細胞の若さを保ち老化を遅らせるというものです。

オゾン療法
(血液クレンジング)

オゾン療法(⾎液クレンジング)はヨーロッパ諸国では既に確⽴された治療法で、アンチエイジング、動脈硬化疾患、関節、筋⾁などの運動器疾患、そしてがん治療にまで応⽤されています。

フォトフェイシャルM22

IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を、肌トラブルの原因になるターゲットにのみ照射し、様々な肌の症状を改善させます。シミ治療(シミ取り)として効果的ですが、シミだけでなくお顔全体のくすみ、そばかす、しわ(ちりめんジワ・小ジワ)、にきび、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔、毛細血管の拡張など、あらゆるお肌のトラブルに効果を発揮します。

photofacialM22

HIFU(ハイフ)ダブロ

HIFU(ハイフ)によるリフトアップ・たるみ治療では、肌の奥深くまで届いた熱エネルギーが、肌の土台、SMAS(筋膜層)のたんぱく質を引き締め、たるみを改善。さらに熱刺激によりコラーゲンが大量に増生され、うるおいを回復し肌のハリや弾力も大幅にアップ。このHIFU(ハイフ)技術を搭載した美容医療機器 Doublo(ダブロ)を使用し、目の周りのたるみ、ほうれい線、フェイスラインのたるみを取るリフトアップ治療をしていきます。

皮膚バンクサービス

皮膚を保管する場合は、耳の後ろより米粒大程度の皮膚を採取しそのまま-196℃の液体凍結保管し、肌細胞注入療法を受ける際に解凍して使用します。肌細胞を保管する場合は、耳の後ろより皮膚の採取と培養用に100ccの採血を行い、採取した皮膚から肌細胞を抽出して、凍結保管します。

肌細胞注入療法

肌細胞注入療法は、ご自身のからほんの少しの皮膚を採取し、細胞培養センターで皮膚の中にある肌細胞を抽出して増やし、症状のある部位へ注入する治療法です。ご自身の細胞を用いますので、副作用や失敗はありません。また世界最小35ゲージという極めて細い注射針を使用。また他院で使用される「アルツ」等の異物は使わず、専用のクーリング機器「クールセンス」を使用し、皮膚を冷やしながら注入することで、無痛に近い状態で治療可能です