フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)による美肌治療

光でスキンケア。
シミをなくし、ふっくら美肌へ生まれ変わる

beauty_ 1.jpg

多くの女性がお悩みのシミ。年齢を重ねるごとに増えてくるシミは、1つ顔にあるだけでも気になるものです。

シミ治療(シミ取り)も今ではレーザーを使用した治療を始め、光治療、点滴治療など様々あります。

サイエンスクリニックでは、安全で効果の高い光治療(IPL)として特に患者様からの満足度が高く大人気のフォトフェイシャル®︎M22】を使用し、シミや小ジワなど様々なお肌のトラブルを改善していきます。

フォトフェイシャルM22によるIPL/光治療とは?

IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を、肌トラブルの原因になるターゲットにのみ照射し、様々な肌の症状を改善させる治療法です。シミ治療(シミ取り)として効果的ですが、シミだけでなくお顔全体のくすみ、そばかす、しわ(ちりめんジワ・小ジワ)、にきび、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔、毛細血管の拡張など、あらゆるお肌のトラブルに効果を発揮します。治療回数を重ねていくことで、顔に関するお悩みをトータルにケアし、肌質全体の改善が期待できます。

症状による波長のイメージ

目立つシミ
(スポット)
シミ・くすみ
(全体)

赤ら顔・
毛細血管拡張症

ちりめんジワ
軽い脱毛

Filters.jpg

あなたの症状とご要望に合った照射回数や深さをご提供します

IPLは黒い色素や赤い色素に吸収されるという、「色」に選択的に反応する性質があります。それにより発生する熱の作用を利用して、必要なターゲットのみに働きかけるよう照射していきます。

表皮層への照射により、広範囲の沈着した黒いメラニン色素を破壊。しみ、そばかす、茶色く変色したニキビ跡を薄くします。ヘモグロビンの赤い色素に反応し毛細血管を破壊することで、赤ら顔や毛細血管を目立たなくします。赤みのあるニキビ跡にも効果的です。

真皮層への照射により、線維芽細胞を刺激し活性化させると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の再生を促進し、保水力がUP。肌がうるおい、キメや質感を整えるので、小ジワや毛穴も目立たなくなります。

また、色素を取り除き保湿力を高めるという相乗効果により、お肌全体の透明感がアップし、ハリのある素肌がよみがえります。

フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)について

ルミナス社製のより進化したIPL技術搭載マシン

新型光治療器【フォトフェイシャル®︎M22】は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。

フォトフェイシャル®の光(IPL)が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニン色素や毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。フォトフェイシャルの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることがありません。

従来のフォトフェイシャル機器と比べ、光の波長の選択肢(光を特定の深さまで届くよう調節できるカットオフフィルター)が増え、パルス(光の出力)設定もより細かくできるように。

またIPLの照射技術が進化したことによって、肌へのダメージや痛みがより抑えられ、さらにスピーディーな照射が可能になりました。

これらの進化した技術により、それぞれのお肌の色や状態や肌トラブルの原因などに応じて、よりきめ細やかな治療が可能になり、従来よりもいっそう施術時間が短縮され、効率よく治療できます。

m22.jpg

フォトフェイシャル®︎ M22

M22 All you need. all in one

フォトフェイシャル®︎ ロゴ

当院は、フォトフェイシャル協会加盟クリニックです。

フォトフェイシャル®はフォトフェイシャル協会加盟医療機関のみが行える医療行為です。

フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)の特徴

施術時間が短い(15分~20分程度)
痛みが少ない(麻酔不要)
ダウンタイムなし(直後のメイク可)
様々な肌トラブルに効果

フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)の作用

フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)
こんなお肌の症状に効果的

しみ・そばかす・くすみ

シミ・そばかす・くすみ

紫外線や摩擦の影響でメラノサイトが活性化し、増生したメラニン色素が沈着してできるシミ・そばかすやお肌のくすみ。フォトフェイシャルM22のIPL(光)が沈着したメラニン色素を破壊して浮き上がり、数日後には皮膚の代謝で剥がれ落ちます。シミが取れ肌全体のくすみも解消、透明感がアップし若々しい素肌に。首や胸元でも同様の効果が期待されます。

しわ(小ジワ)

しわ(小ジワ)

乾燥や加齢によって目立ってくる目尻のちりめんジワなどの細かい小じわに。フォトフェイシャルM22のIPL(光)が真皮層に照射されると、繊維芽細胞が刺激されコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を活発に作り出すので、保湿力が高まり、肌の内側からふっくらとハリが蘇ります。ハリが出ることで小じわも解消され、キメの整ったお肌へと変わっていきます。

ニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡

ポツポツと赤く炎症を起こしたニキビや、色素沈着を起こして茶色く変色したニキビ跡まで、フォトフェイシャルM22のIPL(光)の幅広い波長の光で対応。にきび菌の殺菌作用と、毛穴が引き締まり皮脂分泌が抑えられることで、炎症中のニキビの改善と新しいニキビの予防効果も。またニキビ跡のクレーターの凸凹も、コラーゲン増生効果で目立たなくなります。

毛穴の開き

毛穴の開き

毛穴の開きは、肌のハリが失われ、毛穴の周りの皮膚の弾力が低下し沈むことによって起こります。フォトフェイシャルM22のIPL(光)が真皮層に照射され線維芽細胞が活性化すると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増生され、肌の保湿力が高まり、うるおい、ハリ、弾力を取り戻します。また開いた毛穴を引き締め、キメの整った肌へ導きます。

赤ら顔(毛細血管拡張症)

赤ら顔(毛細血管拡張症)

赤ら顔は、顔の毛細血管が拡張し血流が増え、皮膚表面から血液の色が透けて見えることによって生じます。フォトフェイシャルM22のIPL(光)がヘモグロビンの赤い色素に反応し、肌表面に見える拡張された余分な毛細血管を破壊することで、赤ら顔や毛細血管を目立たなくします。くすみも消え透明感のある整ったお肌へと変わります。

hada_trouble_saggy.png

フェイスラインのたるみ

肌の水分を保ち弾力を生み出すコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は線維芽細胞で作られます。紫外線による酸化、加齢などにより線維芽細胞が劣化しすると、フェイスラインがたるみ、顔に影ができて老けた印象に。フォトフェイシャルM22のIPL(光)が真皮層に照射されると、線維芽細胞が活性化し、再びみずみずしくハリのある引き締まったお肌が蘇ります。

※抗酸化作用が強​く、身体の内側からコラーゲンなどの生成を助け​、お肌の再生能力を高める高濃度ビタミンC点滴の併用もおすすめです。また、通常の皮膚の表面に存在するシミとは異なり比較的深部に存在する肝斑にはレーザートーニング治療が効果的です。詳しくはこちらよりお問い合わせください。

※深く刻まれたしわ(ほうれい線など)にはカウンセリングにより別の治療法(肌細胞注入療法、ボトックスなど)がより効果的な場合があります。詳しくはこちらのページ【医療法人再生未来】ほうれい線の原因と改善をご覧ください。

サイエンスクリニックのフォトフェイシャルM22(IPL/光治療)

フォトフェイシャル®は医療機関(病院・クリニック)でしか受けられない美容医療です。

サイエンスクリニックでは、まず安全性と効果に関してしっかり説明し、疑問やリクエストなどをお聞きしてカウンセリングをします。その上で、患者様に合わせた最適なフィルターの選択、細かい照射の出力設定を医師が行い、丁寧な照射で安全に治療します。

サイエンスクリニックで使用する“フォトフェイシャル®”シリーズ最上位機種M22は、従来の“フォトフェイシャル®”より更に進化し、光の波長や出力設定をより細かく設定できます。

使用するカットオフフィルターよって肌内部に届く光の深さがそれぞれ異なりますので、肌トラブルの原因となっているターゲット層や、患者様ひとりひとり異なる肌色に合わせて波長を切り替え、きめ細やかな治療のできる『オーダーメイド』の最新フォトフェイシャルとなっております。

また、サイエンスクリニックでは美容医療初心者の方でも気軽に受けていただけるよう、リーズナブルに抑えたトライアル価格を設けています。詳しくはこちらのトライアルメニューのページをご覧ください。

フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)による美肌治療の流れ

診察・カウンセリング

(30分程度)

Step1

s_DSC05349.jpg

まずお肌の悩みや生活習慣などについて問診をします。医師が患者様のお肌の色やトラブルの状態を確認し、フォトフェイシャルM22の安全性と効果に関してご説明します。

カウンセリング後、治療スケジュールの詳細をご案内し、納得されましたら同意書にサインしていただきます。
(未成年の方の治療は親権者の同意書が必要になります。当日ご同伴していただくことが難しい場合、事前にご用意していただくとスムーズです。以下より未成年親権者同意書(PDFファイル)をダウンロードして印刷の上、必要事項のご記入とご署名・ご捺印してご来院ください。)

洗顔・メイク落とし

 

Step2

洗面台.jpg

洗顔ルームでクレンジングでメイクを落とし、洗顔で皮脂や外気の汚れを落として清浄な素肌の状態にしていただきます。各種クレンジング剤、洗顔料、コットン、ターバン、ペーパータオルなど必要な道具はご用意しております。

next.png

フォトフェイシャルM22施術

(10分程度)

Step3

フォトフェイシャルM22施術

お肌の保護のため、お顔またはフォトフェイシャルM22のヘッド(お肌に直接触れる部分/サファイヤガラス製)に冷たい専用ジェルを塗り、目の上には専用パッドを乗せ保護します。その後、患者様に合わせた設定で丁寧に照射していきます。

カメラのフラッシュのような光で、肌に照射されると、ゴムで弾かれたような軽い刺激を感じることがあります。感じ方に個人差はありますが、強い痛みではありません。

next.png

フォトフェイシャルM22施術後

 

Step4

パウダールーム.jpg

施術後は、直後から洗顔・メイクが可能です。ジェルを流していただいた後、個室パウダールームにご案内します。化粧水・乳液などの各種基礎化粧品、コットン、ティッシュ、メイクブラシ、ドライヤー、整髪料、ヘアブラシなどをご用意しております。メイク用品(メーキャップ化粧品)はご持参ください。メイクをされない方は日焼け止めを必ず塗ってからお帰りください。

next.png

アフターケア・再照射

(月1回×4〜5回程度)

Step5

aftercare.jpg

数日後、シミやソバカスの部分が濃く浮き出たようになる場合がありますが、数日のうちに分解されたメラニン色素が浮き出て自然に剥がれます。濃くなっていてもお化粧でカバーできる範囲です。

フォトフェイシャルM22の治療は、目に見えるシミ取りとしては1回でも効果を感じていただけますが、まだ表面に現れていないシミ対策など、お肌のターンオーバーサイクルを考え、一般的に1ヵ月に1度、4〜5回程度を目安に継続してを行うとより効果的です。(治療スケジュールは肌状態やお悩みの種類によって変わってきますので、カウンセリング時にご相談ください。)

施術後、お肌の状態で何か気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。

フォトフェイシャルM22(IPL/光治療)の治療費

*基本メニュー

*オプションメニュー

*オプションメニュー

・当クリニックでは、医師のカウンセリングでシミや肌トラブルの種類、肌色や肌質の正確な判断をした上で治療プランを決め、丁寧に実照射し、アフターケアします。詳しくは《フォトフェイシャルM22による美肌治療の流れ》をご覧ください。

・照射の回数は、シミや肌トラブルの種類で変わりますが、1ヶ月に1回、5回程度の継続を目安にしてください。医師のカウンセリングにてご希望やお悩みにあった回数をお選びいただきます。

サイエンスクリニックのフォトフェイシャルM22  Q&A

よくあるご質問

サイエンスクリニックのフォトフェイシャルM22について、よく寄せられるご質問をまとめました。

フォトフェイシャルM22の施術に痛みはありますか?

フォトフェイシャルM22の施術は、照射すると輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みというより温かい感覚です。

濃いシミやうぶ毛の濃い部分は少し熱く感じることもありますが、フォトフェイシャルM22の肌に触れる部分はサファイアガラス製で冷却機能が高く、冷却ジェルで冷やしながら施術するので安全です。

フォトフェイシャルM22にはダウンタイムや副作用はありますか?

フォトフェイシャルM22によるシミ治療(シミとり)・小ジワ治療は、ダウンタイムがなく、直後から美肌効果が実感でき、光を肌の上から照射するだけの安全な治療です。

輪ゴムで弾かれたような軽い刺激がある程度で、痛みや腫れ、内出血などはほとんどありません。濃いシミや産毛の濃い部分はほんのり赤くなることはありますが、すぐに消えます。

施術は冷却ジェルを使用し、肌にあたる部分はサファイヤガラス製で冷却機能が高いので、やけどリスクも大幅に減少しています。

また、照射中はカメラのフラッシュのような光でまぶしさを感じられますが、目の上に専用パッドの乗せ保護しますので、目への影響はございません。。

当クリニックはフォトフェイシャル協会加盟クリニックで、専門の知識を身につけた医師やスタッフのもと、安心してフォトフェイシャルM22によるIPL/光治療を受けていただくことができます。

ダウンタイムがないため、施術後メイクをしてお帰り頂く事が出来ます。パウダールームがございますのでお気軽にご利用下さい。

フォトフェイシャルM22の治療効果はどのくらい持続しますか?

フォトフェイシャルM22による治療効果は、1回目の施術で透明感が生まれ美白効果を実感でき、特にシミ治療(シミとり)としては1度で効果が感じられる方がほとんどです。肌質の改善や、ハリ感・透明感をよりアップするには1ヶ月に1回、5回程度の継続した治療をおすすめします。とくにニキビ治療、毛穴治療は、定期的に受けていただくと、より効果が高まります。

(効果の持続に関しては個人差があります。)